2010年12月31日

不動産ファンド当事者の告発 不動産が危ない!

不動産ファンド当事者の告発 不動産が危ない! 不動産ファンド当事者の告発 不動産が危ない!
山本 勇作

扶桑社 2007-11-23
売り上げランキング : 6828

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

16年ぶりに上昇に転じた日本の地価。しかし、銀座、丸の内、六本木、赤坂など東京の山手線内の地価はすでに年20~40%以上の急騰を続け、「局所的バブル」といえる過熱ぶりを示しています。その不動産価格を牛耳っているのが「不動産ファンド」。本書では、不動産ファンドが一盛り100億円単位の「どんぶり勘定」で不動産を買い漁り、地価を吊り上げている実態を、ファンド関係者の極秘情報をまじえて詳細に告発していきます。

posted by 東京マンション at 01:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。